shishigashira2017のブログ

パリに暮らして40年以上が経ちました。情報誌パリ特派員、日本映画祭のプログラムディレクタ-などをしてきました。恐らくパリに骨を埋めるでしょう。日本映画紹介の仕事は続けています。年齢は還暦過ぎてから忘れています。そんな日本人男が触れる日常や特にカルチャ-シ-ン、またパリから見た日本の事などを書いていきたいと思っています。ヨロシク。

長年のパリで仏人を見慣れた感覚から見た日本人政治家の顔

 その人間がどういう人かは、必ず身体に表れている。
 パリなど高級街16区に住む人と庶民の20区では全く同じ身体的特徴をしていない。


 一度社会から転落した人たちの中に交じって働いたことがあるが、これが仏人かよというような怪物や奇形者の風貌、身体だった。
 
 フランスでは言葉の話し方でも段違いがあって、それだけで階級、素性がすぐ分かる。


 その見地からネットで騒がれている日本の政治家、有名人の顔をみてみると-。
 
 菅官房長官は狡猾な悪人顔、目線が絶えず人の隙を狙っている。
 安部首相はぐちゃぐちゃでまとまりがない。
 麻生はスケベなヤクザ、他の閣僚はみんな怯えている小動物の表情。
 日本の腐敗はこうした権力者の身体に表現されている。


 ニュ-スだけ読んでいると、もはや後進国アフリカの独裁国家と変わらない気がする。
 独裁者だったリビアのカダフィの息子が女性をレイプした事件があったが起訴されなかった。カダフィー自身も取材に訪れた仏人の女性フリ-ジャ-ナリストを特別室に誘い込み取材と交換条件でレイプしようとした。いきなり全裸となって襲おうとしたらしい。


 しかし、救われるのはこんな輩の顔ばかりが並んでいるわけでない事だ。絶望しないで済む。例えば、文科省の役人で勇気をもって真実を話した前川氏。
 穏やかな中にも強さを感じさせるとてもいい顔をしている。
 出会い系の店に通っていたという読売の同氏を人格的に貶めようとする記事に対して、あの百田とかなんとかいう駄文作家が「前川は女の子をお持ち帰りしていたんですよ。信用できませんよ。」とネットで発言していたが、糞汚職坊主のような顔だ。鏡で自分がどんなに醜悪か改めて認識した方がいい。


 前川氏を見ていると真の意味でのサムライだと思う。
 今、夜間中学の先生をして生計の足しにいるという事を知って、サムライの美しい魂を見せられた思いがする。感激。
 サムライを気取る石原慎太郎など、あんな偽善で高潔さとは全く無縁の男がサムライを自称するのは自己宣伝。30歳だか年下の銀座のバ-の女を妊娠させて認知を拒否して女を生まれ故郷に閉じ込めた男などに真のサムライの高潔な魂など微塵もない。友情を歌うのも全て演技だ。
 メディアを巧みに利用して有名となり権力に接近した男。
 文芸誌に発表された海をテ-マにした小説を読んだがひどい。
 深みと人間観察がシビア‐な西欧の現代小説に比べると幼稚すぎる。文章も粗雑だ。それと安っぽいロマンチシズム。
 石原の友人という幻冬舎の見城徹という編集者もネットtvで見たが唇が肉感的でスケベ顔の典型。スキャンダルな話題と美人で人を釣って金を儲けたいだけの男だと思った。見せかけで人を操る男。


 女でいえば国際政治学者といいながらアメリカの事情しか知らない三輪なんとかという女性。気持ちが悪い。東大卒が鼻につき、べたつく顔といやらしいくねくねとした雰囲気をしている。


 それに桜井よし子。エジプトの毒蛇コブラというか、平安貴族女性の髪形をグロテスクに変形させたというか、そういう異様なヘア-スタイルでイメ-ジとしての大和撫子の慇懃無礼な話し方。それをみているとを話の内容のデマ情報と合わせて背筋が寒くなる。
 最近ネットで東京知事の小池氏を批判した記事を読んだが、選挙戦で中国紅衛兵が使った兵法を参考にしているとのデマのイメ-ジ操作だった。信用したら火傷する。


 レイプを告発した詩織さんはかなり美人だけど、人を信じやすい正直な性格が顔に表れていて好感が持てる。こういう顔の人は嘘をつけない。


 それにしても今、最も一番いい顔をしているのは前川氏だと思う。高潔さ潔さが表れている。フランス人が見ても立派な日本男児の顔というだろう。
 出会いバ-の女の子が名乗り出てきて、前川さんは人生の恩人、手を握ったこともなかったと証言した。
 真実の姿は美しく人を感動させる。素晴らしい芸術と同じだ。


 不幸せな女の子を幸せにしたサムライの前川氏と、希望に輝く20歳も年下の女性に対して薬で意識を奪い強姦して、自分の快楽の為に幸せに生きていた女性を奈落の苦しみに突き落としながら、なおかつ白を切る切り続ける腐りきった犯罪者の元TBSの山口なにがし。


 肩書や学歴に騙されてはいけない。
 半裸で自分のベッドに入って来たなどと、よくそんな幼稚で白々しい嘘がつけるものだ。だいたいコンド-ㇺなしの性交という事だけで合意でない事は明白だ。


 最近、日本に帰った人から日本人の顔が暗く悪くなったという話を聞く事がある。
 おそらく権力者の腐敗とその分け前にたかる金蠅銀蠅の醜悪さが感染してしまっているのかもしれない。


 ネットで見ると殺人と詐欺と性犯罪がすごく多い。
 まさに倫理喪失のなんでもあり。平気で嘘を通す。野盗、強姦が横行した平安の末法の社会を思わせる。
 フランスの若い大統領マクロンは現在の日本の政治権力者たちに比べると凛々しく清潔な顔をしている。


 こうした日本の権力者が最も似ているのは汚職が蔓延る仏語圏諸国の貧乏な独裁国家の権力者たちの醜悪な顔である。完